【好きなあの子を振り向かせるため、全くモテなかった陰キャラな僕が一週間後にはガラッと変わり可愛いあの子とデートできた方法】

服装を変えれば、印象が変わる。ファッションの観点から恋愛を攻略すると共に、奥深いファッションの世界を知ることにより更に楽しい日常を体験できるようになるためのDiary

心理学×ファッションの究極プログラム

 

                           こんにちは、ユウキです!

 

 

        コミュ障で全くモテない

      陰キャラな自分を変えたい。

 

                自分に自信をつけ、

    もっと女の子に積極的にいきたい。

 

 

                      こう感じたこと、ありませんか?? 

 

 

                            あなたのためだけに、

            期間限定の特別公開。

                                   絶対に口外禁止!!

 

---------------------------------------------------------------

         

                              友だち追加

 

                                  自分に自信がなく、

                            可愛いと思った女の子に

                       声をかけることすらできない、、、。

 

 

                                そんな大学生の僕が、

 

 

              心理学の究極奥義、

          印象操作をマスターし、

 

 

               たった一週間で

      可愛い女の子とのデートまで

               もっていける。

 

 

                              そんな秘密の方法を、

     あなただけに期間限定の公開!!

 

-------------------------------------------------------------

 

 

好きな女の子や、可愛い子が周りにいるのに、

 

 

一緒に遊ぶどころか、

話しかけることすらできない、、、

 

 

女の子から、

「キモ、、」

「あんなやつ絶対ムリ」

という風に思われていたらどうしよう、、、

変に話しかけて嫌われたらどうしよう、、、

 

 

顔がイケメンなわけでもないし、

マッチョでかっこいい身体なわけでもない。

 

 

自分に

自信がない、、、。

 

 

このままずっとまともに女の子と

話すこともなく、大学四年間を

過ごすのか、、、。

 

f:id:yuukundiary:20190131230028j:plain


そんなあなたへのプレゼント

なのです。

 

 

------------------------------------------------------------

 

僕自身、中学、高校と

彼女なんて当然いなくて、

 

 

女の子と目を見て話すことなんか

到底できませんでした。

 

 

本当はみんなと話したいけれど、

なかなか輪に入れない。

 

 

男友達とワイワイするのも苦手でした。

 

 

いつも他人の顔色を伺って、

人から嫌われたくないという思いが強く、

 

 

ゆえにあまり人と話さない、

話せないような人間でした。

 

 

ずっとこんな感じだった僕も、

ついに大学生。

 

 

f:id:yuukundiary:20190131231213j:plain

 

これを機に、

人見知りで、消極的だった僕を変えて、

大学デビューをしようと決めたのです!

 

 

そこでまず僕は、

友達を増やすためにサークルへ入ろうと

決めました。

 

 

そのサークルの新歓。

飲み会自体初めての僕はコミュ障を

発揮してしまい、

 

 

その勢いになかなかついていけず、

隅っこの席で孤立してしまいました。

 

 

すると隣に、女の子が座ってきて、

 

f:id:yuukundiary:20190128122346j:plain

 

「初めまして〜!名前なんて

  言うの??」

 

と、とても可愛らしい女の子が

僕の隣にきてくれたのです!

 

 

僕は嬉しすぎて舞い上がりそうでしたが、

こんなチャンスもうないだろ!!

と自分を必死に落ち着かせ、

とにかく頑張って話しました。

 

 

そして少しの間話したのち、

「じゃああっちの席も行ってくるね〜!」

と女の子も行ってしまい、

 

 

そのまま飲み会が終了。

 

 

やっぱりコミュ障が

全面的に出てしまい、

自分から話しかけることはできず、

 

 

せっかくの新歓も

その女の子以外ほぼ話せません

でした。

 

 

そうして2、3日経ったある日、

校内を歩いていたら、

前からあの時の女の子が

歩いてきたのです。

 

 

僕は嬉しくなったのと同時に

どうしていいかわからず、

あたふたしていました。

 

 

話しかけるべきなのか。

でもどう声をかければいいのか。

 

 

そんなことを考えながら歩いていると

僕がずっと見ていたせいか、

その女の子と目があったのです。

 

 

どうしていいかわかりませんでしたが、

とりあえず笑って挨拶しようと思ったのですが、

 

 

その子は

何事もなかったかのように、

ガン無視して通り過ぎて

いったのです。

 

 

そう、彼女は僕のことを

全く覚えていなかったのです。

 

 

自分的には、結構話したつもりだったのですが、

彼女的には全く印象に残らなかったのでしょう。

 

 

そのショックで、

サークルにも行きづらくなり、

結局一度も参加することはありませんでした。

 

 

こうして、

僕の大学デビューは、

見るも無残な程拗らせてしまったのです、、、。

 

f:id:yuukundiary:20190107162747j:plain

 

 自分から話しかけて

仲良くなることなんて愚か、

デートに誘うなんて

夢のまた夢、、、

 

 

やはり講義中も結局一緒にいるのは

同じような芋くさいナヨナヨした男だけ。

 

f:id:yuukundiary:20190107160024j:plain

 

f:id:yuukundiary:20190107160042j:plain

 

こんな陰キャラで

ダサい自分のこと、

好きになってくれる女の子

なんていないか、、、。 

 

 

正直陰キャラということを

認めたくない自分がいましたが、

 

 

この今の悲惨すぎる現状は

自分が陰キャラであることを

認めざるおえませんでした。

 

 

今になって、

高校生までの自分を見てみると、

 

f:id:yuukundiary:20190107163106j:plain

 

この画像の人達のように、

気づけばダサいやつらで

服装が被ってしまうという最悪の事態も、かなりありました。

 

 

どこかで、

こんな自分を変えたい、、、

という漠然とした想いがありましたが、

 

 

なかなか行動にすることができず、

そもそも何からすればいいのかわからない、、、。

 

 

当時の僕は全く楽しくない日々でした。

 

 

大学デビューすらもできず、

このまま僕は大学四年間の間、

陰キャラで過ごすのか、、、

 

 

女の子とまともに関わる機会もないまま、、、

 

 

こんな陰キャラな自分から

抜け出したい、、、

 

 

そんな当時の記憶は、

今も覚えています。

 

 

そんな状態の中、

たまたま中学まで同じだった数少ない地元の友達たちと

久しぶりにご飯を食べに行く機会がありました。

 

 

そしてそこで、

僕に転機が訪れました。

 

 

中学校時代、よく一緒にいて

遊んでいた山本という友達と

そこで久々に再会しました。

 

 

高校に進学してから、

遊ぼうと言いつつもお互い何かと

忙しく、予定が合わないことが重なり

次第に連絡も取らなくなっていました。

 

 

ですが、

その山本との再会こそが

僕の運命を変える再会

だったのです。

 

当日、続々と集合場所に友達が集まり始め、

「お前も、全然変わってないなぁ笑」など

談笑しながら全員揃うのを待っていました。

 

 

そこで、あと山本が来れば全員揃うとなった時、

遠くの方から一人の男性が

こっちに向かって

歩いてくるのが見えました。

 

 

まあ当然ただの通行人だろと思っているので、

そんなことは全く気にせず、

 

 

「山本まだかよ〜遅いなぁ〜」

とみんなでボヤいてました。

 

 

するとその男性は僕たちの目の前まできて、

「お待たせ〜、

   みんな久しぶりやね!」

と声をかけてきたのです。

 

 

はじめ誰か分からなくて、

みんな「へ?」みたいな感じとなりましたが、

 

 

そこに立っていたのは、

紛れもない、山本だったのです。

 

f:id:yuukundiary:20190107164756j:plain

 

 見た目こそ違えど、

声や話し方は当時の山本のままだったので、

僕たちが山本を認識するのにそう時間は

かかりませんでした。

 

 

遠目から見てもカッコよくなっている、

まるで違う世界の住人かのように、

 

 

雰囲気からカッコよく、

自信に満ち溢れたような山本が、

良い意味で僕たちのような

陰キャラ集団から

浮いていました。笑

 

 

あまりにも雰囲気が変わっていたので、

みんなして、「大学デビューかぁ?笑」

とふざけ合っていて、

 

 

頑張ってるな〜笑

と馬鹿にしたような奴もいましたが、

正直それはカッコいい

山本に嫉妬して言っている

ようにしか見えませんでした。

 

 

実際、僕たちのような陰キャラから抜け出し、

山本は普通、いやそれ以上の

 

 

大学にいたら結構モテるだろうなと思うくらい、

カッコよくなっていました。

 

 

僕はすぐに山本の隣の席に座り、

 

 

今の僕の現状や悩んでいること、

この芋臭さをどうにか払拭したいという思い

を全て話しました。

 

 

山本は僕の話を真摯に聞いてくれ、

「俺もユウキと

   まじで同じだったわ笑

   おっけ、俺が教えたる!」

  

f:id:yuukundiary:20181207180729j:plain

 

そこで、

山本が最も重要だと僕に教えてくれたのは

ファッションでした。

 

 

顔がイケメンじゃないからとか、

高身長じゃないからとか、

 

 

僕たちのようなやつはまずそこで

無理だと決めつけ、やろうとしない。

 

 

そして自分に自信がないまま、

ずっと同じ日々を過ごしている、、、。

 

 

そんなことはどうでもいいんだ

と山本はバッサリ切り捨てました。

 

 

「人は第一印象で9割決まる

   というけど、

 まずどこを見るかとなれば、

 顔の次にその人の服装だろ。」

 

 

「何も経験したことないやつが

 恋愛テクニックの本なんか

   読み漁っても

 全く意味がないんだよ。」

 

 

 

山本の言うことはどれも、

改めて考えればまさにその通りでした。

 

 

 髪の毛のワックスすら買ったことのない、

どうせそんなことやっても無駄だと今まで諦めていた僕

です。

 

 

服変えるだけでモテるの?

と疑心暗鬼な面もめちゃくちゃありましたが、

 

 

とりあえず行動しなくちゃ

何も変わらん!

 

 

と思い、

山本の言った通りに

行動することに決めました。

 

 

そして、あのカッコよくなった山本を

真似してみたり、

 

 

山本の言っていたファッションの

組み合わせ方を自分なりに実践していたのですが、

 

 

現実は、

何かが違ったのです。

 

 

f:id:yuukundiary:20181229142206j:plain

 

 

僕がなりたかった感じは、

こういったスタイルなのに、

 

 

同じ赤色のチェックシャツと

黒色のボトムスを選んでも、

 

 

f:id:yuukundiary:20181229142356j:plain

 

 

 

僕はこうなってしまう。

 

 

他にも、山本が着ていてカッコいいな

と思ったコーデをそのまま真似して

購入したりもしましたが、

 

 

僕が思っていた印象とは

明らかに違いました。

 

 

やっぱり僕は山本みたいには

なれないのか、、、

 

山本が元からカッコよかった

だけなんだ、、、

 

 

当時の僕はそう思ってしまい、

もう無理だと半ば諦めていました。

 

 

ですが最後にそのことを、もう一度

山本と会った時に相談してみると、

 

 

「ユウキは、

  オシャレになるには〜〜

 とか考えてるんじゃない?

 そうじゃないんだなぁ」

 

「狙いたい人に合わせた

    印象操作

 をするのが大事なんだよ」

 

 

 

初めは何を言っているのか

訳が分かりませんでしたが、

 

 

「じゃあ今からユウキの全身コーデ組んであげるから、服買いに行こう!」

 

 

これにより、のちに僕は、

今までの山本の言っていた言葉の意味、

山本がなぜこんなにもカッコよくなったのか

 

 

その真相を実感することになるのです。

 

 

f:id:yuukundiary:20181229144856j:plain

 

 

その時、僕が着ていたのは、

パーカーを着ていたコーデだったのですが、

 

 

f:id:yuukundiary:20181229145001j:plain

 

 

山本が選んでくれた服を

着てみると、こうな風になったのです。

 

 

同じ種類のアイテムを

使っているのに、

印象が全く違う、、、。

 

 

鏡に映る自分の姿を見て、

自分じゃないと思うほどに、

 

 

見違える自分になっていたのです。

 

 

「雰囲気イケメンになることが大切なんだ。」

  

「そのためには第三者から見ら     れる印象を操作することが重要なんだよ」

 

 

中でも、山本が特にこだわったのは、

雰囲気イケメンであることでした。

 

f:id:yuukundiary:20190201232741j:plain

 

 特別顔がカッコいい

わけでもないけど、

なぜかモテる人というのは、

決まって雰囲気イケメンである

と言っても過言ではありません。

 

 

そして雰囲気イケメンというのは、

ファッション知識があれば、

誰でもなることが可能

なのです。

 

 

洋服には、様々なシーンで全く違うタイプの

服装を身に纏います。

 

 

俗にいうTPOってやつですね。

 

 

パーティーに行くなら、

きれい目な服装や、タキシードなどを着用し、

 

 

運動するときは、

動きやすいスポーツウェアなどを着用します。

 

 

山本の言っていることはそれと同じで、

女の子にモテたいなら、

女の子から人気の服装をしろ

 

 

という、

とてもシンプルな真理でした。

 

 

男子からカッコいいと思われる服装と、

女子からカッコいいと思われる服装は

違いますもんね、笑

 

 

誰ウケを狙った

印象操作をするのか。

 

 

これが最も重要なことだったのです。

 

 

「女の子からどう思われるかは

 見た目で決まる。

 だから雰囲気イケメンになるには、印象操作することが最も大切なんだ。」

 

 

 

相手からの自分の印象を

コントロールすることで、

 

 

好きなあの子を

振り向かせることもできる

ということ。

 

 

この革新的な発想を身をもって

体験することにより、

僕の人生は劇的に変わりました。

 

f:id:yuukundiary:20190201233428j:plain

 

 その後、2年生となり、

自分の所属するゼミが決まりました。

 

 

なんとそのゼミメンバーに、

サークルの新歓で話した

あの女の子もいたのです。

 

 

僕は1年生の時に全く覚えられていなかったことを

急に思い出して、どうしようと思っていたら、

 

 

「ユウキ君、、だっけ?

同じ学部にいたなんて全然知らなかったあ!これからよろしく!」

 

 

と向こうが話しかけてくれたのです。

 

 

なので僕も、

「実はサークルの新歓の時

   僕居たよ。笑

 なんなら結構◯◯ちゃんと

    話したよ笑」

 

と言うと、

「いや絶対嘘でしょ〜笑

 こんなオシャレな人なら

   絶対覚えてるもん!」

 

 

と、満面の笑みで話してくれました。

 

 

これは完全に、

僕が変われたんだ。

 

 

印象にも残らないような

存在感の薄い陰キャ

だった僕でも、

変わることができたんだ。

 

 

そこでとてつもなく嬉しくなり、

感極まって泣きそうになりましたが 

 

 

この状況で泣き出すのはあまりにもおかしいので

必死にこらえたことを今でも覚えています。笑

 

 

その後も同じゼミの他の女の子にも、

「え、ほんとに◯◯学部に

  いた!?

 

 

などあの女の子と同じようなことを

言われまくりました笑

(どんだけ印象薄かったんだ僕、泣)

 

 

そうしてちょっとずつゼミのメンバー全員と

仲良くなり始め、

 

 

学期終わりには全員でご飯に行くなど

最終的にはとても仲のいいゼミメンバー

になれました。

 

 

そしてなんと、最終的に

新歓で話したあの女の子と

付き合うことにもなりました。

 

f:id:yuukundiary:20190107170505j:plain

 

ついに、こんな僕にも彼女が

できたのです。

 

彼女に、改めて新歓の時のことを

を聞いたら、

 

 

「ほんとに覚えてなんだもん〜

 こんなカッコいい人がいれば

   すぐ目につくでしょ〜」

 

 

と言われ、やはり服装って

とても重要なのだなと再確認しました。

 

 

その後大学では、

ゼミが終わるとそのまま

そのメンバーで楽しく昼ご飯を一緒に食べて、

 

 

 講義が終わると、

そのまま彼女と合流してデートという、

 

 

前までの陰キャラだった

自分からは

想像もできないほどの、

理想を手に入れてました。

 

f:id:yuukundiary:20190201234439j:plain

 

 

そんな中、もともと大学で同じグループに

いたなかの一人が、

「なんでそんな変われたの?

 できれば俺に教えて欲し い、、、」

と言ってきました。

 

 

その子も、元は僕と同じグループ、

つまり誰が見ても芋くさく陰キャラな奴でした。

 

 

そこで僕は、

山本に教えてもらった

印象を変えるためのファッション知識や、考え方を

一つ一つ同じ手順で教えました。

 

 

すると、その子もだんだんと見た目が変わり、

僕から見てもかなり見違える印象に

なってました。

 

 

そして、

最終的には、可愛い彼女まで

getしていました。笑

 

 

その子からも、

「ユウキのおかげで自分に自信が持てるようにもなったし、ほんまに感謝してる、ありがとう!!」

 

 

と熱く語られました。笑

 

 

もちろん僕もこんなにも

人のために何かをしてあげた

ことがなかったのでとても嬉しかったですし、

 

 

何より改めて、

この方法の凄さを実感しました。

 

 

山本の言う通り、

人は第一印象でほぼ決まってしまいます。

 

 

きつい言い方になりますが、

 

 

特別イケメンなわけでもないのに、

服装までダサいようじゃ、

そりゃ女の子は

見向きもしてくれません。

 

 

ですが、

服装による印象操作で、

雰囲気イケメンにはなれます。

 

 

みんなからどう思われるか、、、

 

ではなく、

 

周りからの自分への印象を

自分でコントロールするのです。

 

 

そこで僕は、僕や山本のような、

 

 

自分に自信をつけたい

女の子からモテたい

好きなあの子を振り向かせたい

 

 

そう思ってる人の手助け

をできないか、と考えるようになりました。

 

 

きっと僕と同じように、

大学生になっても

結局変われなかったという人

はいたはず。

 

 

そんなあなたの手助けになりたいのです。

 

 

芋くさくて陰キャラだった自分も

今では思い描いていた理想を

手に入れ、

最高の日々を過ごしている。

 

 

それから僕は、

山本に教えてもらった方法で

過去の僕のような

自分を変えたくて悩んでいる人を

救うことに決めました。

 

 

-------------------------------------------------------------

 

 

山本から教わった方法を、

1から10までわかりやすくまとめ、

 

ついに完成しました。

 

f:id:yuukundiary:20190202195655j:plain

 

みんなが知らない、ファッションで変わる秘密の教科書。

超印象革命メソッド

 

 

いつでもどこでも、

スマホで確認できるようにPDF化、

そのノウハウを誰でもできるように

まとめました。

 

 

例えば、

 

 

身長や、体型などの、あなたの外見コンプレックスを

ファッションでカバーすることができます。

もう無理だと諦めかけていたコンプレックスも、

ファッションの知識で長所に変えることができるのです!

 

 

自分に自信がつき、

男女問わず積極的に話しかけれるようになります。

積極的になれないのは、

自分の性格だから変えようがないと思っていませんか?

 

 

そんなあなたの常識、概念をひっくり返します。

外見が変わることで、

周りからのあなたへの反応は自然に変わっていき、

 

 

気づけば自信みなぎる

あなたになっていることをお約束致します。

 

 

好きだったあの子が、

あなたに興味を持って話しかけてきてくれます。

こんな陰キャラな自分なんか

相手にもしてくれない、、、

そう決めつけるのは早いかもしれません。

 

 

このメソッドでお伝えする内容を実践することで、

陰キャラな自分から解放し、

 

 

僕のように憧れだった女の子を

彼女にすることだってできるのです!

 

 

などなど、

ファッションの知識、

ノウハウを通してあなたの内面にある

 

 

自信を溢れさせる、

あなたを変えるためのメソッドなのです!

 

 

~自分を変えるためには

"印象操作"をしてください~

 

 

なぜかオシャレでカッコよく見える

雰囲気イケメンには

実は法則があるのです。

 

 

狙いたい人に合わせた

印象操作をすると言うことが重要なのです。

何がオシャレなのか、それは人によっても様々です。

 

 

まずどういった服装が

一般的にオシャレとされるのか。

          ↓

次にその自分の良いなと思っている女の子は

どういったメンズファッションが好きなのか。

          ↓

そのファッションを、

どういう風に自分に落とし込めば良いのか。

          ↓

周りからの印象を、

どうコントロールすれば良いのか。

 

 

この4ステップを経て、あなたのこれからを変えるのです。

 

 

あなたのどこを変えるべきなのか。

あなたの場合、まず何からはじめるべきなのか。

 

 

そういった親や友達には相談できないような内容も、

全てサポート致します。

 

 

特別なスキルなんて

必要ありません。

 

 

あなたの今の気持ち

自分のことのようにわかります。 

 

 

f:id:yuukundiary:20181206225540j:plain

 

だからこそ僕は、

あなたを本気で救いたい。

 

 

あなたは、幸せになって

理想の自分を手に入れるべきなのです。

 

 

次にこの奇跡を

手に入れるのは

あなたです。

 

----------------------------------------------------------

 

 

あなたが想像している以上に

この方法の効果は絶大です。

 

 

だからこそ、

 

 

本当に心の底から

自分を変えたいと

思っている方だけ

 

 

このプレゼントを

受け取ってください。

 

 

服装なんか関係ない、

そんなことやっても無理なんだと、

 

ここまで読んでもそう

決めつけるような人は

 

 

今すぐこの記事を読むのを

やめてください。

 

 

僕は、今本気で悩み

本当に苦しんでいる

あなたに渡したいです。

 

 

そんなあなたにだけお教えします。

 

--------------------------------------------------------

  

                   友だち追加

 

プレゼントを手に入れる方法は、

この友達追加ボタンを

クリックして、友達追加をして、スタンプを押して頂くだけです。 

 

あなたへのプレゼントなので、

もちろん無料です。

 

 

僕のLINEを追加しても、

あなたが言わない限り

周囲の友達や親に

バレることはありません。

 

 

その上、

迷惑メールや

商品を送りつける

なんてことも絶対にありません。

 

 

このメソッドを手に入れたあなたを、

全力でサポートします。

 

 

そしてもう一つ、

このプレゼントには人数制限が

あります。

 

 

本気で救いたいし、全力でサポートするため、

そうなると僕は一人しかいないので

お教えできる人数に限界が

きてしまいます。

 

 

そんな中でも、

このプレゼントを受け取ったあなたとは

 

 

ファッション知識の勉強から、

実際のコーデの仕方まで

本気で接したいと思っています。

 

 

今月は先着20名でしたが、

もう残りの枠は7名になっています。

 

 

先着7名です。

 

 

ここまでちゃんと読んでくれた

あなたにこそ、

これを受け取ってほしい。

 

 

なので急いでください!!

 

 

これだけは僕には

どうすることもできません。 

   

                    友だち追加

 

 

このチャンス

手に入れるかどうか、

 

 

あなたが理想の自分に

変われるかどうか

全てあなた次第なのです。

 

 

ここで出会えたのも

何かのキッカケだと思います。

 

 

このキッカケを

絶対に逃さないでほしい。

 

-----------------------------------------------

 

僕自身も、

最初は顔が全てだとか、

恋愛テクニックが大事だと思っていました。

 

 

ですが、そもそもそのテクニックを

試す機会がないので結果的には

全くの無駄知識で、

現状は何も変わりませんでした。

 

 

言ってしまえば

最速で、手っ取り早く、

そして唯一陰キャラダサ男から

脱却できる方法。

 

 

それが、ファッションを変えること

だと僕は確信しています。

 

 

服装で、背を高く見せることや、

体型を隠せたり、逆に身体を大きく見せれたりなど

 

 

ファッションであなたの印象は

自由自在に変えることができるのです。

 

 

見た目が変われば、自信はつきます。

 

 

外見がカッコよくなれば、

だんだんと自分に自信がつき、

積極的になれる。

 

 

そうなることで、

結果的には女の子にモテるのです。

 

 

シャツ一枚

アクセサリー1つ

で、あなたの全てが変わります。

 

 

僕はこの経験を通して、

今ではファッションそのものが

大好きになりました。笑

 

 

あなたにも理想の自分、そして

理想の生活をぜひ手に入れていただきたいと

僕は心から願っています。

 

f:id:yuukundiary:20181207181423j:plain

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

 

僕の想いが

少しでもあなたに届いていたら

嬉しいです。

  

          友だち追加

 

無料で手に入れられるこの機会を

逃さないように!!